05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

大河原宗平氏講演会が終わって。

2017年 02月23日 21:02 (木)

ちょっと報告が遅れましたが、2月12日の大河原宗平氏の講演会に行ってまいりました。

前回の大阪での講演会から2年経ち、2回目の講演会となります。


今回の講演会では簡単な司会進行をさせていただきました。

会場がなかなか予約出来なかったようでしたが、亀戸のカメリアプラザに落ち着き、無事行われましたね。

カメリアプラザ 


大河原さん 


自分個人としては、大河原さんとは少し御無沙汰という状態でしたが、いつも元気な方で、今回も有意義な内容をお聴かせて頂けたと思います。


大河原さんは警察官として勤務されていた頃、警察組織が犯罪を無くす気などないことを思い知ったそうです。

それどころか犯罪が無くならないように、警察が立ち回っているとのこと。


振り込め詐欺などは通信技術の飛躍的な進歩で壊滅させられるぐらいのことは出来ると思いますが、まったく変わらないですし(本当に今でもそんなにあるのか・・・)、ストーカー犯罪などは被害者が殺されるまで意図的に放置している様にも見えます。

意図的に国民の不安を煽っている気がしますがね。


やはり犯罪はこの組織にとって『金の成る木』のようです。



大河原さんの冒頭のお話では『監視』についての例をあげて説明されていますが、集団ストーカー犯罪は盗聴、盗撮、付きまとい、暴行、傷害、殺人といった行為にまで発展する異常犯罪です。

そして、組織的な『性犯罪』にもなっているところが特徴ですね。


集団で監視、それも入浴、トイレ、性生活まで涎を垂らした変質者達が毎日狙っているわけですから・・・。


この犯罪に警察の様々なインフラが用いられているのは、注意して観察していれば、よく分かります。

警察と防犯協定を結んでる企業、団体、組織などの車両等が纏わり付いてくる。

サイバー犯罪、ハイテク、テクノロジー犯罪なども警察ではないと管理出来ないようなものが悪用されている。

反社会的な勢力と警察が歩調を合わせるように身の周りに現れる。

などなど、明らかに警察のお墨付き、太鼓判があった上で、様々なものが蠢いていることが見て取れます。


そして警察の腐敗は何と言っても、組織内のカルト(創価等)の増殖が最大の要因と言えるでしょう。


『防犯、防犯!』と連呼し、必要以上の監視ネットワークを全国に構築し、プライバシーの侵害、人権侵害を日常的に繰り返し、無法集団と化している警察。

カルト宗教の信者を多数抱えている、創価学会と蜜月の関係を続ける警察。

今や『性犯罪者の総合商社』と化している暴走する警察。

などなど現在の警察の状態は酷いものです。


宝島 

        情報満載です(宝島社)



元警察官の数名の方々が、日々、警察の本当の姿を国民に知らせようと頑張っています。

「集団ストーカー」という犯罪も被害者が周知活動に奔走しています。

また、他の警察不祥事に巻き込まれて活動されている国民もいます。

「知って下さい!」とするならば、相手方の伝えることにも耳を傾けねばなりません。

そのようにして、輪を広げて行く。

事実を伝える者同士が力を合わせて行くことが必要だと言えます。


警察官による犯罪が毎日のように、ニュースに出ていますが、まだまだ「警察は正義だ!」と思っている国民が多くいる現在、少しでもこの組織の実態、現実を知り、なぜ平和で安全な社会が実現出来ないのかという絡繰りに気づく人が増えて行きますことを祈るしだいです。


今や、警察の組織犯罪から『国民生活、国民の生命を守る!』

このような時代になっていることを、一日も早く認識されますように!。



【今回の動画紹介】


『170212 大河原宗平東京講演会!~警察裏金と集団ストーカーの関係!~』





「やり過ぎ防犯パトロール」

「集団ストーカー犯罪」

「組織ストーカー犯罪」etc・・・

と言い回しは違いますが、同様の犯罪を指しています。


まだこの犯罪がまったく理解出来ていない方へ

下記の事柄を読まれることをお薦めいたします。


                  ↓         ↓


※あなたの安全を守ります!?―警察国家化を推進する「生活安全条例」

 


全国で展開されている防犯パトロールは、特定個人を尾行し監視するなど悪辣な法律逸脱行動に及んでおり

憲法違反を含む数々の重大な問題を含んでいる


民間防犯団体「子供110番の家」「子供老人パトロール隊」などの組織化も警察主導で行なわれ

団員に対し県警警部補が「尾行の仕方」「ごまかし方」まで教えている


防犯パトロールの第1の問題は、民間の警備員ですら「正当防衛」以上の権限を持ちえないのに

一般市民である人物が見える形で尾行や監視という行為をして、その対象個人へ身辺への「圧力」を感じさせることである

これは、端的にストーカー行為と同じである。それが、集団で行なわれている


防犯パトロールの違法行為は尾行や監視にとどまらない

たとえば、対象個人が生活に必要な物資を購入するために店舗に入ると、そこの店員に防犯パトロールの要員が警戒するように「密告」して歩く

そのまま信じた店員は対象人物をあたかも「万引き犯罪者」のごとくひそかに、あるいはあからさまに尾行して付いて来る


これは、プライバシーの侵害以上に、弾圧である

防犯パトロールの問題性は、その団体の「警察の下部組織化」という現在の施策に、そもそも問題の芽を含んでいるのである


防犯パトロールへの警戒対象人物への情報は、そもそも警察サイドからのもので検証されていない

それが恣意的だったら、どうだろう。政治的にであれ、現場の警察官の私的な感情にもとづくものであれ

そういう悪意の情報が紛れ込む余地は十分ある


防犯パトロールを担当する民間人とて、差別感や偏見と無縁ではいられない

その感情を利用する形で、個人情報が流され、警戒という尾行・監視あるいはスパイという行動が取られるとしたら

それはまさに「警察国家」である。


    やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視【ツカサネット新聞】より) 



※『安心・安全のまちづくり』とは何か! 


 http://comcom.jca.apc.org/heikenkon/20th/simizu/simizu_1.html

 http://comcom.jca.apc.org/heikenkon/20th/simizu/simizu_2.html

 http://comcom.jca.apc.org/heikenkon/20th/simizu/simizu_3.html


2017年1月22日 千葉県柏街宣報告!  or  大河原宗平氏 講演会

2017年 01月23日 22:41 (月)

2017年最初の柏街宣、無事終了しました。


年間で、もっとも寒い時期の街宣ですから、毎年ガタガタと震えながら行った記憶しかなかったのですが、この日は有り難いことに、11月下旬あたりの体感温度で風も殆ど吹くことなく、予定時間までキッチリやることが出来ました。


大通り 


丸い屋根 


参加者は17~18名、その内、初参加の方が3名程で、寒さのため10名来るかなと思っていたところ、前述した通り例年より暖かった所為か、結構お集りいただけました。


本当この時期に参加された皆様お疲れ様でした。


東口 

この日の街宣は最初、東口で行ったのですが、大道芸パフォーマンスを行う人と重なって、途中このパフォーマーがこちらの音声にクレームをつけて来たりしたため(Fさんの最初の弁士動画にその時の様子がちょっと垣間見れます)、1時間程行った後、西口に場所を移しました。


街宣横から 


大道芸 


これが加害妨害なのかは分かりませんが、考え方によっては、次回以降は妨害等に関係なく途中で移動して行うのも有りかも・・・とも思いましたね。

意外と悪くないかもですね。


真船3 


anasui_20170123213047ee6.jpg 


角打ち 


アップリケ 


レインボー 


それから、2017年は世界的には『トランプショック』で幕開けをしましたが、過去の価値観、これからの未来が大きく変わるなどということがマスコミ等で囁かれています。


『グローバリズムに、No!』という人々の不満がこの流れを呼び込んだとも言われています。


集団ストーカー犯罪もこのグローバリズムの一環として世界的に起こされた犯罪だと言ってイイと思いますが、NWO(新世界秩序)を画策している者達は現在どのような心情にあるのでしょうね。


日本ではカルト創価がその担い手として長年日本で工作を続けて来ました。


欧米では変化が起こり始めてますが、この日本は政治を見てもそうですが、まったく変化が見られないどころか、海外で失敗した政策などを未だに推進しようという動きがあるような状態です(アホかぁ~)。


ただ最近、明治維新の真実といったタブーを語る人達が出て来ていますね。


多くの国民には、明治維新は江戸幕府の悪政を正し、というより倒し、日本を新生させたような美談として伝わっていますが、事実、真実はかなり違うのだということが段々明らかにされつつあるようです。


『集団ストーカー犯罪』も段々明らかにされていくようにして行きたいですね。


そのためには周知が必要です。


従来のやり方じゃなくても全然かまいません。


アイディアを出して、より有効な活動を皆でやって行きたいものです。


皆さん、頑張って行きましょう!



ということで、またまた!




◉弁士動画

















それから、下記の大河原宗平氏の講演会が2月12日に行われます。

この犯罪を理解するにはまず、日本の闇を理解する必要があると思います。

またとない機会ですので、参加されてみることをお薦めしますよ!。



【拡散】【告知】   大河原宗平氏  東京講演会!


~警察裏金と集団ストーカーの関係!~ 

本年平成29年2月12日(日)に、元群馬県警警部補の大河原宗平さんの東京講演会が開催されます。
警察から集団ストーカー被害に遭われている方や、警察に疑問を持たれている皆さんも、この機会に参加されてみてはいかがでしょうか。

当日は大河原さんの講演の後に、大河原さんが直接質疑に答えて頂ける時間もあるそうです。
皆様方のご参加お待ちしております
ビックリマーク 

o0581032913819245886.jpg 

【告知】大河原宗平氏 東京講演会
~警察裏金と集団ストーカーの関係!~


日 時:平成29年2月12日(日)午後1時15分~5時
場 所:江東区亀戸・カメリアプラザ9F
講 師:大河原宗平さん(元群馬県警警部補)
参加費:500円
主 催:大河原宗平講演会事務局
協 賛:集団ストーカー流し街宣の会

※参加方法: 平成29年2月5日(日)までに、お名前(ハンドルネーム可)、お住いの都道府県、返信可能なメールアドレスを記入され、本文に「講演会参加希望」「懇親会参加希望」と書いて下記メールアドレスかTwitterのDM経由までお申込みください。
後日受付番号を発行させて頂きます。
ダウン

oogawaraouenkansai@yahoo.co.jp(申請申し込み先)
https://twitter.com/oogawaraouen(Twitter)


【注意事項】
※上記の参加方法の記入漏れは受付できません。
※講演会終了後、大河原さんを交えて懇親会を予定しております。
※懇親会だけの参加は不可です。
※飛び込み参加不可、上記メールアドレスに事前申請が必要です。
※会場の席は限りがありますので定員になり次第締切させて頂きます。
公安関係者とカルト工作員の申込みや入場はお断りさせて頂きます。
但し、警察内部から被害を受けている正義の警察関係者の方は歓迎致します。
※上記以外のお方でしたらどなたでもご参加出来ますが、会場で公安関係者や工作員と判明したり、会場内(懇親会含む)での
迷惑行為と主催者が判断した場合は、その場で退場させて頂きますので予めご了承ください。
※会場内(懇親会含む)での録音・撮影はお断りさせて頂きます。
※上記の内容に記入漏れがある場合は、受付番号が送れない事があります。

【会場案内】

住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸2-19-1
※JR総武線「亀戸」駅北口より徒歩2分
※東武
亀戸線「亀戸」駅より徒歩2分
o0581047513819228154.jpg

犯罪企業!

2017年 01月15日 20:31 (日)

集団ストーカー犯罪では有名な犯罪企業「佐川急便」による「駐車違反身代わり出頭事件」が昨年末から発覚しましたが、会社をあげて常習化していたようです。


昔から、マナーの悪さは指摘されていた運送屋ですが、過去の東京佐川急便事件などで悪名高いのは皆さんご存知の通りです。

自分も集団ストーカーに遭うようなってから、待ち伏せ、付きまといなど日常茶飯事の佐川ですが、配達物を蹴飛ばしたり、叩き付ける動画まで出て来ました。

この件も最近の話ではなく、佐川の配送時の乱暴さは創業時から変わっていませんし、社内暴力なども今だに無くなっていないと思われます。

過去に佐川で働いていた人間から、どんな会社かも聞いていましたから「やっぱりな!」という感じですね。

被害者の皆さんもある思いますが、我が家の配達物なども意図的に破いてあったり、破損させられていたりすることもありましたから、今回の発覚は当然の報いだと思います。

大阪府では一連の事件の影響で、1月5日まで入札参加停止処分だったようです。


※各ニュース文を引用

  ↓   ↓   
 

佐川急便身代わり出頭事件、33件62人を摘発






佐川急便の東京営業所(江東区)の男性運転手が勤務中に駐車違反をした際、別の男性を身代わり出頭させていた事件で、警視庁交通捜査課は22日、犯人隠避と同教唆の疑いで、同営業所の係長佐藤謙二容疑者(35)ら逮捕した。

 大手運送会社に所属する社員らが、駐車違反の身代わり出頭容疑で逮捕されるのは異例。同課によると、東京営業所で2014年1月から今年11月までに行われた身代わり出頭は数十件あり、同営業所の駐車違反の7割超に当たるという。同課は東京営業所で身代わり出頭が横行していたとみている。運転手から駐車違反の相談を受けた佐藤容疑者は「身代わりという手もあるよ」と話したという。


駐車違反を隠すため知人らを身代わり出頭させた事件で、警視庁交通捜査課は犯人隠避教唆などの容疑で、新たに同社の男(36)ら男女18人を書類送検し、東京営業所への捜査を終結した。同課が摘発した社員らは33件分の62人に上った。ほかの営業所にも身代わり出頭させていた運転手がいたとみられ、同課は捜査を継続する。

また、大阪府は6日、佐川急便(京都市)を今年1月5日まで入札参加停止処分とした。同社の東京営業所で、社員らが駐車違反の身代わりとして別の男性を出頭させたとして逮捕されていた。





 佐川急便の男性配達員が、配達中の荷物を蹴ったり、たたきつけたりしていたことが26日、同社への取材で分かった。配達員の行為を撮影した動画がインターネット上に投稿されたことから同社が調査、特定した。配達員は「いろいろなことに、いらいらしてやってしまった」と話して行為を認めているといい、同社は処分を検討している。

 動画は今月6日に撮影されたとみられ、マンション前の階段で、配達員が荷物を運ぶのに使う台車を放り投げたり、荷物とみられる段ボールを蹴った後、台車に向けて激しくたたきつけたりする様子が写っていた。

 佐川急便によると、この配達員は正社員で、荷物はその後、配達されたとみられる。荷物の破損などの苦情は届いていないが、荷物を特定した上で配達先に謝罪するという。場所については「配送情報に関わる」として明らかにしていない。

 佐川急便は「従業員の軽率な行動により関係者にご迷惑とご心配を掛け、誠に申し訳ない。モラル教育を徹底し再発防止に努めたい」とコメントした。(共同)


たたきつけたりしている様子を撮影した動画がインターネット上に投稿され、同社が事実関係を認めた



今回、佐川の悪事が明らかになりましたが、ビジネスでも集団ストーカー犯罪でもライバルになる犯罪企業「クロネコヤマト」の不祥事がここ最近出ていません。

自分が集団ストーカ犯罪を自覚した10年程前は、ちょうど住んでいる県内の配達先で強姦事件を起こしていたヤマトなので、印象はそのまま頗る悪いです。

警察OBが経営サイドに入っているという情報もありますから、不祥事は揉み消し状態なのかもしれませんね。

いずれにしても、悪行は明らかにしたいものです。


ということでまたまた!.




千葉県柏街宣         2017年01月22日(日)13:00〜  
大河原宗平氏の東京講演会   2017年02月12日(日)1315〜









2017年1月22日 千葉県柏街宣を行います!  or  大河原宗平氏 講演会

2017年 01月01日 08:18 (日)

『謹賀新年!』 

皆様、新年明けましておめでとうございます!
昨年はお世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!

2017年、最初の柏街宣告知です。

◆千葉県柏街宣 

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク 
場所: JR柏駅周辺 
日時:01月22日(日) 13:00〜    
(基本は雨天決行ですが、雨等が酷い場合は当日午前中までに告知します)
集合:12:45 =JR柏駅東口改札前(ビックカメラがある方です)    
         のぼりorメガホン集合目印 

{注意}÷÷÷集合後に移動する場合もありますので、初参加の方は特に時間厳守でお願いします。 
   ÷÷÷動画撮影しますので、撮影が都合の悪い方は事前に申し出下さい。      
             (本人とはっきり分かるような撮影ではありません)

 ※ ・・・ 柏駅アクセスは常磐線、常磐各駅停車(千代田線連結)、東武野田線で下車。     
               車の場合、駅前に有料駐車場、デパート駐車場などがあります。     
               遠方からの参加大歓迎!!!。     
               街宣初めての見学だけの人もOKです!。  

 ◉・・・ 『工作員は、もちろんお断りです!』     

※1年でもっとも寒い時期ですが、各自防寒対策の上で御参加下さい!





【拡散】【告知】   大河原宗平氏  東京講演会!

~警察裏金と集団ストーカーの関係!~ 

本年平成29年2月12日(日)に、元群馬県警警部補の大河原宗平さんの東京講演会が開催されます。
警察から集団ストーカー被害に遭われている方や、警察に疑問を持たれている皆さんも、この機会に参加されてみてはいかがでしょうか。

当日は大河原さんの講演の後に、大河原さんが直接質疑に答えて頂ける時間もあるそうです。
皆様方のご参加お待ちしております
ビックリマーク 

o0581032913819245886.jpg 

【告知】大河原宗平氏 東京講演会
~警察裏金と集団ストーカーの関係!~


日 時:平成29年2月12日(日)午後1時15分~5時
場 所:江東区亀戸・カメリアプラザ9F
講 師:大河原宗平さん(元群馬県警警部補)
参加費:500円
主 催:大河原宗平講演会事務局
協 賛:集団ストーカー流し街宣の会

※参加方法: 平成29年2月5日(日)までに、お名前(ハンドルネーム可)、お住いの都道府県、返信可能なメールアドレスを記入され、本文に「講演会参加希望」「懇親会参加希望」と書いて下記メールアドレスかTwitterのDM経由までお申込みください。
後日受付番号を発行させて頂きます。
ダウン

oogawaraouenkansai@yahoo.co.jp(申請申し込み先)
https://twitter.com/oogawaraouen(Twitter)


【注意事項】
※上記の参加方法の記入漏れは受付できません。
※講演会終了後、大河原さんを交えて懇親会を予定しております。
※懇親会だけの参加は不可です。
※飛び込み参加不可、上記メールアドレスに事前申請が必要です。
※会場の席は限りがありますので定員になり次第締切させて頂きます。
公安関係者とカルト工作員の申込みや入場はお断りさせて頂きます。
但し、警察内部から被害を受けている正義の警察関係者の方は歓迎致します。
※上記以外のお方でしたらどなたでもご参加出来ますが、会場で公安関係者や工作員と判明したり、会場内(懇親会含む)での
迷惑行為と主催者が判断した場合は、その場で退場させて頂きますので予めご了承ください。
※会場内(懇親会含む)での録音・撮影はお断りさせて頂きます。
※上記の内容に記入漏れがある場合は、受付番号が送れない事があります。

【会場案内】

住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸2-19-1
※JR総武線「亀戸」駅北口より徒歩2分
※東武
亀戸線「亀戸」駅より徒歩2分
o0581047513819228154.jpg

近所のストーカー

2016年 12月21日 23:05 (水)

今日、近所のストーカー『◯野』に出勤時に待ち伏せされました。


集団ストーカーに遭ってから10年以上過ぎましたが、こちらが車庫から出る瞬間を狙って同じタイミングで◯野も車を動かします。

もう、随分付きまとい、待ち伏せをされていますが、今日は帰宅時もやって来るなと思ったら、案の定、帰宅時も狙って来ましたよ(笑)。


朝は娘、夜は息子が車で待ち伏せていました。


まあ、今日はというより、いつもこちらが思った通りに加害をして来ますが、あえて直接インターフォンを鳴らし注意をしに行きました。


そしたら、玄関の覗き窓に張り付いていたのか、すぐにドアが開き、こちらが付きまといを止める様に告げると「そんなことやってません!」とヌケヌケと嘘をついてきましたよ。


挙げ句の果てに、自分が車庫から自宅に入る前に、家族に抗議だかの電話を入れて来たしだいです。


自宅に入ると家の人が「◯野と何かあったか?」と訊いて来たので、『◯野』に注意したことを伝えました。


集スト犯罪の手口として、悪事を仕掛けておきながら被害者を装うというのがありますが、その典型でしたね!。


必ず抗議の茶番劇をしてくるだろうと思ってたら、やはりその通りやってきましたよぉ~。


過去にも他のストーカーが同じ手口で仕掛けて来てますから、いつもの風景と言えばイイでしょうかね。


しかし、◯野は目の前でヌケヌケと犯行に及んでいながら、もう散々、長いこと悪事を働きながら「やってません!」ですからね、もう呆れてしまいました。


夜に待ち伏せしていた息子の方は、過去に追いかけて信号でこちらが追いついた際「すいません」と一度だけ謝って来たことがありますが、今回はここの主婦だか何だか分からないのが、「やってません」だそうです(笑)。


もうこの異常者家族。

今は全国どこにでもこんなのが居ますが、生粋のストーカーですよ。

盗撮していますから、家の中の動きに合わせて騒音を立てるのは、お手のモノです。


今回、直接に抗議茶番をして来ず、電話でして来た件ですが、近所とはいえ我が家の電話番号を知っていたのかなぁ~って気になりましたね。


自分などは近所の者の電話番号などまったく知りませんし、まして電話対応が非常に早かったので、以前から知っていたのでしょうかね・・・・。

というか、犯行ストーリーに沿って行動していたのでしょう!。


因みに我が家はこの集団ストーカー犯罪に遭った初期の頃、よくイタズラ電話があったのですがねぇ~・・・・。



◯野は何時の頃からか途中で引っ越して来た家族であり、我が家がこの地に住み始めた頃はいませんでした。


近所に元々変なことするものが複数いるところに、この◯野が入って来たわけですから、犯罪の巣窟になるのは目に見えていたしだいです。


この◯野、自分の家族に「怖いんです」と言って来るそうで、怖いおもいをしているのは普通、被害者のこちらでしょう(笑)。


普通、その怖い人に、わざわざ付きまとう者がいるでしょうかね?


怖いのなら、一切関わらない方が無難だと思いますし、わざわざ姿を見せてくるでしょうか?


挑発して来たりすると思いますかね、皆さん!。


言動と行動が支離滅裂で、精神が正常とは思えませんね。


まあ、こちらの家族に一定の影響力を及ぼそうしているのでしょうが・・・・。



全国で同じ犯罪が沢山起きているおかけで、この犯罪の手口は容易に想像が付きますから、皆さんもよく観察してみて下さい。



こういう日常の記事も少しづつ書いていきたいと思います。



ということで、ではまたまた!




 cf・・・・◯野の表記は、フルネームでもいいのですが、被害者の中に同姓の方がいたら気分が悪いかなと思い、◯野で表記しています。