09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

2016年01月24日 千葉県柏街宣報告!

2016年 01月25日 20:23 (月)

2016年、最初の柏街宣、無事に終了しました。
柏駅

駅前ビル


毎年1月の街宣は、一番キツイ活動になりますが、今年もやはりキツ~イ街宣になりました。
二日前に風邪をひき、この日は「休みたいィ~」状態でしたが、自分が主催とはいえ、街宣は被害者皆さんの活動の場ですから、個人的な都合で中止という訳には行きませんので、頑張って行ってまいりました。
通路

時計


この風と寒さですから、5人も集まればイイかなと思ってましたが、10名の参加で、その内、新規の方が3名でした。
神奈川の方から初めて街宣参加の方もいらっしゃり、お寒いところ本当ご苦労様でした。
F.jpg

プラム

anasui.jpg

角打ち


この日は、妨害かどうかは定かではありませんが、最近よくいる大道芸のBGMが少し大きかったのと、いつも恒例の柏創価警察の執拗な音声放送妨害がありましたが、まあその程度でした。
大道芸

放送
     毎度の柏創価警察の音声妨害(街宣が終わると鳴らなくなります)
 

開始前、「今日何時までやってます?」と聞いて来た方が居たのですが、てっきり活動に参加希望の人かと思いきや、我々の街宣終了後に、やはりその場所で街宣を予定していたらしい「政党」関係者だということが、終了後に分かりました。

この寒さの中、よくやりますね。
まあ自分達もやったわけですが・・・・(笑)。


話は変わりますが、昨年マスコミを通じて「集団ストーカー犯罪」の有無を意図的に世間に悪く伝える報道が問題となりましたが、加害側は様々な方法で仕掛けて来ます。

最近少し気になることがあり、ある被害者さんの一言がきっかけで、自分なりに分析してみました。
「離間工作」ということが、この犯罪被害者間で持ち上がることがあります。
過去の離間、分断と言われていた出来事は、被害者同士のちょっとしたすれ違いから問題へと発展して行くケースが殆どだったと思いますが、今、思想的と言いますか、この犯罪への理解度を利用した離間工作がじわじわと浸透しているのではないかと少し危惧しています。

自分は「右とか左」と言った思想に影響を受けることなく、なるべく物事を客観的に判断し、この犯罪の背景、社会の暗部に目を向け判断をして来たつもりですが、今、この犯罪の全容を掴ませず、テクノロジー犯罪の技術などは、適当な落とし所で被害者を納得させ、泳がせておくような動きがあるように思います。

同じ集団ストーカー犯罪でも、被害者によって、表向きの加害者の見解に違いが見られますが、これを利用した離間が進んでいるように感じています。

ある探偵事務所では表向き「集団ストーカー犯罪」を扱っていますが、盗聴や盗撮はテクノロジー技術ではなく、盗聴機や盗撮機でやっているように謡っています。
過去の事例が紹介されていたりしますが、半分は「被害者の思い込み的な部分もある」みたいなところで一応解決みたいなことにしていたように記憶しています。
ここは確か警察OBがやっている探偵事務所だったと思いますね。

テクノロジー技術だけでも分断に利用するのは可能でしょう。
特にテクノロジー犯罪の技術は国家機密レベルの内容ですから、ある程度の範囲で止めておきたい、「国民に深部までは知られたくない」ということは想像がつきます。

人間の五感を捉えられることは、海外からの情報等もあり、かなりのことが分かって来ました。
また最近の数名の心ある技術者の方のおかげで、この技術がないということは今やナンセンスと言った状態です。
高校生の科学フォーラムなどでも「これからは人工テレパシーの時代だ!」などと技術者が言っているところをみると、あと数年もすれば一般にも少しずつ浸透して来る日もあるかなァ~と思っています。

「IoT」で何でも通信で繋ぎ、表向きの便利さを謳い文句にすべてをコントロール下におく計画は、着々と進んでいます。
人体とも融合し、これでは本当にロボット、操り人形ですね・・・。

創価はこの日本で、この犯罪の実行部隊としてのトップにいるのは間違いないですが、実態はそんなシンプルなものではないと思っています。
海外の工作勢力(アジア系、欧米系)とガッツリ繋がっていますし、戦後の日本の方向性に多大な影響を与えているNo.1エージェントでありますし・・・。

この犯罪だけではなく、これからどの位の人達が気がつき、目覚められるかに今後の未来が掛かっていると思います。

「集団ストーカー」は正に、社会の歪みの象徴、縮図であるということ。

義務教育からずっと続く教育という名の刷り込み、洗脳のレールからちょっと降りてみることがポイントかもしれませんね・・・。

前回にも述べましたが、肩書きは横に置いておいたゆえで、物事を判断する目を持つことが必要だと思います。
そうしないと、簡単に加害者側に取り込まれてしまうかもしれません・・・。
カルト以外でこの犯罪に関わっている者達は正にこの状態にあると思います。

『集団ストーカー犯罪』は、そういった日本人の国民性を加害側がよく熟知した上の犯行だと思います。

海外の集ストより日本の集ストは酷いというのは頷けますね。


ということで、今年も皆さん頑張りましょう!

では、またまた!。



◉弁士動画


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

2016年01月30日 14:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 街宣

2016年01月30日 22:18

花村様


先日は遥々遠いところからお疲れ様でした。
体調不良で早退してしまい、お話が出来ずに、すいませんでした。

早速、このバンドの動画等、見てみました。
現代社会の闇を皮肉った曲が多いようですね。

監視社会のことを訴えているのでしょうか・・。

防パトなんかの画像を使っているところあたり、ご指摘の要素はありそうですね。

自分は全然、このバンドのことは知らなかったのですが、最近の不倫騒動に関係していたのですか。
意図的に不祥事として、リークされたのかもしれませんね。

「集スト」のことも知っての歌詞である可能性は、あるかもしれません。

芸能界でも被害者は結構いるようですから。


それから、KFさんはもう活動から退いていますので、返事が無かったことは気にしないで下さい。


この犯罪は、たった一人にかなり大掛かりなことをして来ますので、色んな体験を皆しています。

加害者も被害者によって、多少の違いがあったりしますが、他人との違いがあるのは当たり前と受け止めて、今後進まれるとイイかと思います。

「犯罪を多方面から見る」、そうですね、この姿勢が大事だと思います。

冷静に判断出来る視点をお持ちのようですね。



アイン















被害者です。

2016年02月03日 00:51

こんばんは。

長年、あらゆるところでの目撃・経験によると
左右翼、保守、政党、宗教、国籍などと関係なく
裏ではみんなつるんでるようです。

沢山の政治家、弁護士、記者、警察、医者、先生、活動家たちなどが加害者側で、、

Re: 被害者です。

2016年02月05日 19:45

そうですね。

この犯罪は、加害メインの組織、団体はありますが、実際には玉砂利的なところがありますね。

様々な職業の者、立場な者、その他etcな感じですね。

そもそも、加害者を特定させたくないという主旨もあるようですから・・・。

本当、人間のやることじゃないです。