FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

2018年12月02日 柏街宣報告!

2018年 12月04日 23:32 (火)

2日(日)に2018年最後の柏街宣を行いました。


改札 




ブラック 

                 何か、来るそうですよ!


クリスマス 

                今年もクリスマスですか!  



早いもので今年もあと1か月を残すところとなりましたが、今回も告知無しで開催しました。

本年最後の街宣は、最近結成された『チーム千葉!(千葉在住の被害者有志方々)』のポスティング活動と共に始まり、前回同様に充実した周知活動が出来たと思います!。


被害プレート 


チーム千葉!』は、ちょうど神奈川にあるのポスティングチームの千葉版といったところですかね。

街宣中のチラシ配りは勿論、周辺地域へのポスティングと、精力的に参加者皆で奮闘しました。

弁士も7名、皆ガッツリやってくれましたね。


Fさん 


Tさん 


mms.jpg 


サンライズマンさん のコピー 


アホウドリさん のコピー 2 

 


ユノたんさん 



特にこれと言った妨害もなく、あったとすれば「こちらは柏市役所です!・・・・」といったナレーションを定期的に流す毎度の音声妨害と、カルト創価の会員らしき者が1人、通り過ぎ際に一言何やら言い放って言ったことぐらいだったでしょうか。


やはり、街宣を行っていれば、興味を持って訊ねてくる人、じーっと見つめて一言を問い掛けるのに勇気が持てないのか、被害者なのでは?と感じさせる人、単に加害者かなと思う者など・・・etcですが、何だかんだ言っても、周知活動はやはり必要だなぁ~と感じさせてくれますね。


居酒屋 

              終了後はやはり、労いの乾杯!





それから、テクノロジー犯罪について、徐々に環境の変化が起きて来ています!。

今現在の日本国の『防衛計画の大網』に関する記事等を見ますと、『サイバー空間、宇宙空間』から、『IOT、電磁波領域、電子攻撃、電磁波妨害』といった単語が新聞などの紙面を飾るようになって来ました。

この犯罪ではテクノロジーを悪用した暴行、傷害といった手口が有りますが、今までは一般的に馴染みのない事象であったため、周知の難しさがありました。


しかし時代の流れなのでしょうか、国家レベルでのこのような『兵器』の存在を公にする時が来ています。

勿論、いきなり丸腰の一般市民に対して加害行為が行われているという次元の話にはならないでしょうが、技術として存在しているという裏付けにはなって来るでしょう。


すべてを通信で繋ぐ『IOT』の悪用による、盗聴や盗撮などもTVなどで特集が組まれるなど、周知しやすい環境が整って来ました。


まあそもそも、このようなテクノロジーによる『加害兵器』を全国的に、世界的にコントロール出来るのは、国家レベルの規模でないと出来ないでしょうし、莫大な予算も必要となってくるでしょうから、誰が悪事をしているのかという問いに対して、暗黙の了解といった状況がそこにはあると思います。





また話は変わりますが、少し前から、被害者を名乗っているのですが、どうにも自らの主張等が認められなかったりすると相手をニセモノ扱いする人が増えて来たように思います。

犯罪の撲滅が目的なのではなく、何が目的なのか分からない人物達が蠢いている実態があります。

他の被害者の悪評を流し、集団ストーカーの加害者達と同レベルのことをしてしまっているようなのです。


このようなことをしている人達と関係してしまった時は、被害者の方々は気持ちをしっかり持ち、言っていることを鵜呑みにせず、毅然と対応して下さい。


個人的な見解としては、本当の被害者なら安易に他人を『ニセモノ』とか言わないと思います。

何故ならどれだけ大変な被害に遭っているか肌身で知っているからです。


周りが工作員では?と騒ぎ出したような場合でも、見極め、判別には相当な時間を掛けますし、実際に工作員等はそんなに多くはないと思います。

この犯罪被害者ならではの思考形態に原因があるように思うことが多々あります。


一番大事なのは、犯罪撲滅のためには被害者全体の結束、団結が不可欠ですから、少々のすれ違い等は胸にしまって協力関係を大事にしていく必要だと思います。

まあ、不正行為や犯罪同然のことをしているような人物だったら話は別ですが・・・・。



と、こんなところで、これから寒さが増してくるでしょうから、皆さん風邪など引かぬよう、ご自愛下さいね。


それではまたまた!




◉弁士動画




















スポンサーサイト

2018年9月23日 柏街宣活動報告!

2018年 09月24日 23:27 (月)

20180923日、柏街宣を行いました!。


今年の夏は異常な暑さだったため、9月に入っても厳しい残暑が続くのではないかと、10月になってから街宣を行おうかと思っていましたが、以外と例年通りに気温も穏やかで、気持ちの良い1日でした。


東口 


前回に引き続き、告知はせずの街宣でしたが、ベテランさんや新顔の方々が集まってくださり、ここ!、2年の間の街宣ではもっとも充実した活動になりました(連絡がギリギリになってしまった方は申し訳なかったです)。


ビッグカメラ 


特に大きな妨害も無く、弁士(演説者)も今回は7名の方が行って下さり、その内、2名の方が弁士デビューされました。

まだ他にも弁士経験者が参加されてましたが、あまり多いのも大変なので、この辺りで。


PIKOさん 

                 弁士デビュー!


ミケロさん1 

                こちらも弁士デビュー!

 


今回の街宣はちょっと感覚が、ここ暫くなかった、一体感のようなものを感じました。

それはちょうど、物事が成就する時やスポーツなどで優勝した時などに感じる感覚に似ていたのかもしれません。

全員には聞きませんでしたが、古参の参加者さんも異口同音ようなものを感覚があったと言っていました。

自分の主張だけを一方的に捲し立てるような人物がいなかったからなのかもしれませんね。


後ろ 



この犯罪を解決するという目標を達成するためには、理論、理屈以上にこういった流れというものは実はとても需要だと思います。

将来、集団訴訟をもしするなどということになっても、やはりこういった一体感のようなものがは重要ですね。

いくら準備をして、法に則って行ってもやはり『流れ』『風向き』というものを読むということが不可欠というところでしょうか!


懇親会 





話は変わりますが、この犯罪は、『付き纏い、待ち伏せ』などのストーカー行為に始まり、何と言っても科学技術を悪用し、個人の生体情報を捉え、人間の身体に悪戯を超えた傷害、暴行といった痛み伴う攻撃を行う『テクノロジー犯罪』があります。

そして『マイクロ波聴覚効果』というものを悪用し、脳内に音声を送りこまれ、苦しんでいる被害者は大勢います。

そのため、この『テクノロジー犯罪』のメカニズムを解明するにあたり、過去から様々な試みが行われて来ました。

国家レベルの技術ですから、一般人にはなかなか解明できす、まず考えるのは『身体にチップが埋め込まれている』ということでしょう。


盗聴や盗撮も行われているため、探偵などに調査を依頼し盗聴、盗撮器を発見しようと、高額の料金を払ったにも関わらず何も出て来なかったというは話はよくあります。

70、80年あたりでしたら、室内に盗聴器、盗撮器や何かが仕掛けられていて、諸々の悪事が行われていると考えることは自然な流れだと思います。

しかし現在は先日のTVでも放送されたように『IOT時代』で、何でも通信で繋げていく技術により、簡単に家電などを通して盗聴、盗撮などが行えるようになってしまっています。

コンセントに家電を繋げるだけで、『電力線通信』により、パソコンのLAN通信と同じように、ハッキング等同様のことが出来ます。

未だにこの辺りの事を知らない方は多いようですが・・・。


当然、この『テクノロジー犯罪』でも身体に埋め込まれたチップを探すという発想は、無理からぬことです。

チップも現在では肉眼では確認出来ない、『ナノテク』と呼ばれる技術で発見するのが難しいものまであります。

技術は日進月歩で、一般人の考えが及ばないところまでに進んいるわけです。

技術の進歩に大きく貢献してきたのが、実は戦争であり、軍事技術の進歩のスピードは世間一般より2~30年進んでいると言われているのは皆さんもご存知の通りだと思います。


宇宙空間から電波望遠鏡で、地上に落ちているコインを容易に確認出来る現在ですが、この犯罪における一個人に粘着し、24時間365日付き纏う行為は現在、チップを埋め込んだりすることもなく出来るそうです。

生体情報もそこから取得出来るようで、要は『人体追尾レーダー』なるものを用いているわけで、人間だけでなく動物にも同様に出来ます。

以前に本ブログへの投稿者の方も言ってましたが、本来ならアフリカなどで大量の固有動物の生態調査などで用いたりすることが正当な、こういった技術の利用方法なのでしょうが、それを人間に向けて悪用しているわけですからね。



それから先日、人体にチップが埋め込まれていると頑なに信じている方に、「病院等で何故、検査を受けないのか?」と言われたのですが、まあ現在の技術から考えれば、自分は敢えて検査は受けません。

検査を受ける受けないはそれぞれの自由意思であり、『被害者なら検査を受けるのは当然だ』とか『検査を受けないのは偽被害者なのではないか・・・』みたいなことをこの方は言うのですが、このブログを読んでいる被害者の皆さんはどう思われますか・・・?

仮にチップが発見出来なかった被害者がテクノロジー被害を訴えても、妄想だということに簡単に誘導されることにもなりかねません。

チップなしでも行える犯行であれば、その技術の理解の方に自分は注力しようと考えます。

勿論、それぞれの自由ですから強要するようなことはないですね。

そして、その人は加害者からの音声送信の言うことを真に受けてしまうようで、動向を注視して来たところ、加害側にとってもっとも利用しやすいタイプであることが分かって来ました。

勿論、本人は自分で気づいてはいませんが・・・。



まあ、この話はこの辺にして、現在、車、家電、子供向けの玩具等にまで、脳波を読み取り稼働するものが人間生活の次世代を担うものとして世に大々的に出てこようとスタンバイしています。

全てを一元管理する。

如何にも、便利!、便利さだけをうたって、負の面は見せないやり方にもっと警鐘を鳴らす必要があると思うのですが・・・。


ちょっと前に政治の動きがありましたが、『忖度』『』がやはりキーワードになった結果だったと思います。

予想通りの結末の中、ニュースを観ていた時に、そのキャスター達が与党の政治家達が、誰が嘘をついているかということを名前を出して話していたことを番組でさらっと紹介していましたが、やはりそれは、あの人物のことでした。

にも関わらず結果は皆さんが知っての通りです。


自分は支持政党もなく、右も左もありませんが、やっはりあまりに私服ばかりを肥やす者は嫌なものです。

でも今は『』が平然とまかり通る時代です。

他人を陥れるなどということは平気で行われています。


でも自分ではしないことですね。

小学生の道徳の時間みたいな話ですが・・・。

でもそれを言わなければならない社会の現状があるのですよ、ホント(苦笑)




気がつけば、2018年もあと3ヶ月ちょっとです。

あっという間に師走を迎えることでしょう。


来年あたりから、経済面で不穏な動きが世界的に・・・なんて話もありますが、皆さんガンバって行きましょう!



ではまたまた!




◉弁士動画






















T-DAY in 浅草に参加!

2018年 08月26日 17:31 (日)

昨日、T-DAY in 浅草に参加して来ました!。


駅


この日の浅草はサンバカーニバルで大勢の人でゴッタ返しており、気温もさることながら熱気でムンムンでした。


浅草寺


先月の定例会(大河原さんの講演会)も浅草でしたが、流石、日本有数の観光地ですから、様々な店舗や寺社も多く、何より、それを目当てに訪れた外人さん数がホントに多く、この日本の中では人種の坩堝地帯ですね。



この『T-DAY 8/29』と名付けられた活動は漸く、この世界中で起きている国際的組織犯罪集団ストーカー犯罪』の周知活動を、各国の被害者グループと連携し、撲滅に向けて前進して行こうという試みです!。


T-DAY 8::29 640× 


すでにT-DAYの活動は今月にスタートしていましたが、自分はこの日が都合が良かったので、この暑さの中、駆けつけました。


商店街等を周り、チラシの掲示のお願いをするチーム含めて、3チームで各々の活動に専念。

T-DAY用のチラシをポスティング!


ポスティングをしていると、サンバカーニバルの一行が様々な装いでワイワイとやっているのが聞こえて来ます。


交差点 


それから、集団ストーカーでは恒例の救急車(国営暴走族)によるノイズキャンペーンもしっかり行われていましたよ。

ホント、ご苦労さんですね。


いつも加害行為をしてくる公務員組織も、この日は集団ストーカー以外にもやることがあったので、仕事をしている実感を持てたのではないでしょうか。


消防 

                   たまにはちゃんと働こうね!




終了後は勿論、お疲れ様の一杯!

汗だくの後の一杯はやはり、美味いですね~。


つぼ八


焼きそば


まあと言っても、自分は帰り運転があるのでノンアルコールビールでしたが・・・。




T-DAY 8/29』は始まったばかりですから、これから紆余曲折もあるでしょう!。

それでも、人類史上最悪の犯罪と言っても過言ではない、この組織犯罪の撲滅に向けて、世界中の人達と連携し頑張って行きたいですね!


三日後の29日がいわゆるメインの日ですが、平日なので参加できる方々ぜひ頑張って来て下さい!


ということで簡単ですが、ではでは!



第2回 集団ストーカー流し街宣の会、定例会参加報告!

2018年 07月16日 23:09 (月)

第2回、流し街宣の会主催の定例会(実質は講演会ですが)が無事行われました!。

前回の開催から半年余りでしたが、結構な申し込みがあり、この暑い中でも大盛況でしたね。


場所は浅草の区民会館で行われ、会場に行く僅かな距離ですが、浅草の街をブラブラ散歩しました。

伝法院通 


雷門 


そして今回は、ゲストの大河原さんの戦友であり、同じく警察の裏金問題を追求、糾弾している元長崎県警公安警察官だった『入江憲彦』氏が御参加されました。


入江さん 


当日まで我々運営サイドも知らされておらず、粋なサプライズとなり、本講演会に参加された人達は2度美味しい体験だったと思います。


会場入り口 


一般の国民が普段から目にする『表警察』、表に出て来ない活動をしている『裏警察』があり、大河原さんは表警察、対して入江さんは裏警察出身ということになりますかね。


大河原、入江 のコピー 


お二人とも、様々な事を警察組織にでっち上げられ、人生を破壊されたという点で一致しています。

警察組織の不正悪事を正そうと日夜奮闘されているわけです。


KSK_2018071622321098e.jpg 


警察と言うと、『国民を守るもの』と一般的には考えられていますが、警察という組織は国民を守る組織ではありません。

自分達の利権を守る組織なんですよ!』。

と言ってもなかなかピンと来ない人がやはり多いでしょう。

この国はそれだけ国家の洗脳教育が上手くいっているわけです。


日本人は本当、哀しいくらいに忠実に国家の刷り込みを盲信している人が多いですからね・・・。


今のロシア連邦がまだソ連だった頃だかに、あちらの要人の誰かは忘れましたが、「日本はもっとも成功した社会主義国家である」みたなことを言っていたそうですが、核心を突いている言葉だと思います。

日本は民主主義国家のはずですが、それを「社会主義国家である」言っているところがある意味、滑稽ですね(笑)。


民主主義国家を自認している国家がよく、北朝鮮や中国などの共産主義国家を人権等で批判することがありますが、実はこの両者の根っ子は同じであり、表向きの違いをよそに、一握りに者たちが大勢の大衆を支配しています。

国家にとって、都合の悪い人間は民主主義国家であろうが、共産主義国家であろうが、生命を、人権を脅かされ、淘汰されて行くわけです。

この辺りを認識している人なら現在の日本と中国の内政における実態に大きな違いがないことを理解出来ると思います。


集団ストーカー犯罪がそれを如実に証明しています。


元公安の入江さんのお話ですが、公安警察はやはり、全国民、1億2、3千万の個人情報を集めているそうです。

私達の運転免許証の更新の際、古い免許証を返納しますが、この免許証は公安の手に渡り、国民の個人情報のデータベース化に利用しているそうです。


集団ストーカー犯罪では被害者のプライバシーがないことは、今や常識ですが、被害者だけではなく、この犯罪に加担している者達もプライバシーが抜き取られているということになりますね。


殆ど、性的な盗撮等の道楽になっているそうですが・・・・。


そして公安警察は法律などは一切守らないことは周知の事実らしいですが、90年代には組織の必要性が問われ、縮小問題などがあり、組織存続のために自分達で様々な工作もしたことでしょう。

また90年代にはオウム真理教の地下鉄サリン事件があり、つい先日に教祖を含めた複数の死刑執行が行われましたが、この死刑執行は、現政権の不正、不祥事の目くらまし等のタイミングで行った面もあるかもしれませんが、オウム事件には創価も関わっていたことが指摘されていたことも、死刑が執行された事で、真相は闇の中に葬られた形になりましたね。

そして、当時の公安警察は事件が起きる事を知っていたはずですし、実行される当日の事も分かっていたはずです・・・。

でも社会に、国民に知らせなかった・・・。

前述しましたが、『国民を守る組織ではない』ということが納得出来ます。


かくして、このオウム事件が組織維持に役立ったわけです。


現在の警察は兎に角、仕事をしないと指摘されています。

組織の体質に最大の問題があるようですが、まず犯罪に手を染める者が信じられないほど多い実態があります。

毎日、ニュースをチェックしていると痴漢、盗撮、盗み、薬物etc・・・犯罪のデパートであることが解ります。

とても犯罪を取り締まるような立場ではなく、取り締まらなければならない対象であり、危険な犯罪集団というのが実情だそうです。


現在の警察組織によって法の根幹、根底が破壊されてしまったことに一体どれだけの人が気付いているでしょうか!?


犯罪を未然に防ぐという名目で、あらゆる犯罪行為を行う本末転倒な現在の警察の実態

原始的な無法社会が顔を見せはじめています。


防犯に名を借りた暴力を許してはいけません


集団ストーカー犯罪が可能になっている要因がここですよ!。


ヤバい、警察 のコピー 


よくよく考えるべきことです。


本当に・・・。




居酒屋 

                 懇親会のオカズ


雷門夜景 

                 帰り道の浅草寺



まあ皆さん、今後もガンバって行きましょう!。


ではまたまた!


2018/06/17柏街宣を行いました!。

2018年 06月19日 22:30 (火)

6月17日(日)に柏街宣を行いました!


線路 


過去ずっと街宣活動の告知は必ず行って来ましたが、今回初めて告知なしで行うこととなりました。

理由は後ほど述べます。


ホコ天 


歩道橋 


梅雨に入り、心配していた天候もまあまあな環境で始めた街宣は、久しぶりに消防走族騒音妨害行為がありました。

柏で街宣を始めた頃はよくあった妨害ですが、暫くお目見えしてなかったところ、今回騒がしいサイレンと共に現れ、迷惑行為に及んで来ましたね。

まあ個人的には毎日のようにある消防走族の加害ですが、街宣ではホント、ご無沙汰でしたから!。




消防走族が現れる前に警官二人が我々の目の前を通過して行き、その後すぐにサイレンを鳴らした車両2台で現れ、御決まりの猿芝居が始まりました。

急病人役を演じる者がいて、そこに車両が現れ運んで行くという、集団ストーカー犯罪ではよく行われるストリートシアターだったようですが、何せ街宣はペデストリアンデッキ(地上2階)で行っているものですから、その下で起きている状況は、そこまで足を運ばないと見ることが出来ないため、まあちょっとだけ近くまで行き撮影しました。


消暴走族 


でもその後は放置で、街宣に集中しているうちに消えてしまったようです。

いつ消えたのか確認しませんでしたが、この猿芝居は通行している一般市民の関心を救急車や消防車の方に向け、こちらの街宣活動から気を逸らせる効果があり、現れた直後では一般の人達は『何だ何だ!』と皆そちらに集まって行きます。


でも暫くすると人の流れは元に戻りますね。


弁士Tさん 


犯罪者たちには街宣活動は都合が悪いから、妨害の一つでもしたいのでしょう!。


ご苦労さんです、ホント!。




神社 


それから、今回、活動仲間の方から贈呈品をいただきました。

理由は自分が柏で街宣活動を初めてから5年程経っており、5周年記念という一つの区切りということで、『今後も頑張りましょう!』という意味合いを込めてのことだそうです。


思えば、柏で行う前に何箇所かで行っていましたが、居住地域方面で柏が一番人通りが多く、効果が高いということでここに定着したわけでが、5年間はあっという間でした。


その間、色々とありましたが、続けて来れたのは心ある活動仲間がいたからです。


ただ今回、告知を行わなかった理由は、自由参加という形の一番痛いところで、いつの間にか、周知活動を妨害、破壊する離間分断工作に蝕まれていたことです。


先月の5月に久しぶりに新宿で行われた集団ストーカー周知デモ活動では、これらの事からそのような分子が入らないように主催者始め、スタッフ皆で徹底しましたが、柏街宣の方は結構前から入り込まれ、ずっと行動や言動を観察して来ましたが、此処いらで、そろそろリセットする必要を感じ、今回の形をとって行いました。


過去からこういった「あいつは偽被害者だぁ!」と工作活動をする者が活動に入り込むことは珍しくないですが、法的にも不正、違法行為をやっている者のようで、犯罪の周知活動をしているところにこのような事をしている者が入って来るということは、この犯罪被害者全体にとり、マイナスであり、ただでさえ風評被害がある犯罪なのに、冗談ではありませんね。



そして比較的、活動に参加してまだ浅い人達が狙われ、事情も分かっておらず、取り込まれてしまっている人もいます。

また他の周知活動グループで注視していた人物と繋がっていることも発覚し、所謂『クロ』の可能性が濃厚になって来たので記載することにしました。


裏で巧みに悪評を流していることも確認出来ているので、今後はキッパリ断ります!。


また今回、告知を待っていた方もいらしたと思いますが、こういう事情がありましたため、ご理解下さい。

本当にこの犯罪を無くそうという想いがある方なら勿論、大歓迎という姿勢は変わっていませんので次回街宣はまだ告知するかは決めておりませんが、どうぞ宜しくお願いいたします!。


といことでまたまた!



◉弁士動画