FC2ブログ

01月 « 2019年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019年!

2019年 01月14日 21:14 (月)

  2019 賀正 

遅ればせながら、皆さん、新年明けましておめでとうございます
昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                               初日の出富士 のコピー


本年は世界も日本も、さらなる混乱、混沌といった状況が加速していくと思います。
どのように生きていくかは自分次第です。
犯罪の被害があっても、その中で出来ることを行っていくだけです。
世の中は腐敗しきっていますが、それに染まることなく邁進してまいりましょう!。

『集団ストーカー犯罪』の周知活動にも新しい芽が出て来ています。
新しい被害者さんで頑張って行動している人達もいれば、離間工作をしているような者もいます。
世の中を写すように混沌とした状況にありますが、心ある人達で、一歩一歩前進して行きましょう!。

2019年が、皆様それぞれにとりまして、有意義な一年となりますことお祈りいたします。

ではでは!


スポンサーサイト

師走!

2018年 12月24日 22:50 (月)

今年も残り、クリスマスが終わったら、新年正月を迎えるだけになりましたね。

一年は、あっという間でした。

2018年も国内外で様々な出来事があり、今まさに世の中は変化の真っ最中ですね。


サイバー空間の防衛ということで、宇宙まで視野に入れる防衛軍なる言葉が聞かれるようになり、IOT技術で全てを繋いだネットワークの中で人間は生きて行く時代だということが、明確化して来た1年だったように思います。


各国の勢力図も徐々に変化し、米国を中国が猛追し、覇権争いが誰の目にもハッキリ見えてきた年でもありました。



しかし、私たちはこれらの派手派手しさのある変化の裏で、国民に最も身近で重要な事柄がこっそりと改正(改悪)されている現実に目を向けて行く必要があると思います。


先日、当ブログのコメント欄にも投稿された方がいましたが、『水道法改正』問題


生きていく上で一番大切な『水』の運営が民営化され、外資の介入により様々な弊害が生まれることが叫ばれています。

結構以前から警鐘は鳴らされていましたが、ついに日本でも、この日がやって来てしまったかという感じですね。


海外では民営化により様々な弊害が生まれ、世界各国で大問題となり、結局の再公営化し、元に戻すいう事例が多くなっている中、日本は今頃それに逆行するように、これから民営化の流れに入ります。


adedb6b9-s.jpg 

他に『種子法廃止』『産業競争力強化支援法』『漁協法改正』など諸々の問題があるのですが、そこのところを以前にもブログで紹介したことのある国際ジャーナリストの『堤未果』さんの著書『日本が売られる』に多くのことが書かれています。


売られる 


堤未果さんはこの『集団ストーカー』のような犯罪がある社会で、勇気ある告発、警鐘を鳴らしているジャーナリストの1人だと思います。

実際、ジャーナリストでもこの犯罪被害に遭っている人もいますから、本当に頭が下がる思いです。

海外では告発者が謎の死を遂げたり、突然病気で亡くなるなどの例がありますから、真実を伝えることが現代では如何に大変なことかが分かります。


ご主人はあの『薬害エイズ』で大学生の頃から自らの体験を交え活動し、現在は政治家として活躍されている『川田龍平氏』ですが、川田氏が学生時、薬害エイズでの街宣活動で「僕は国に殺されたくない!」と訴えていた時の映像が、当時報道されていたことを覚えている方もいると思います。


高橋清隆氏のブログから、10月に行われた『オールジャパン』のフォーラムでの川田氏のコメント部を引用させていただきますと


        国民の水や種を売る政治を告発 

     「私たちの命の源が危ない、-水・種子・食の安全を守ろう!-」


川田 

川田氏


「わたしも薬害エイズをやってきた関係で、命の問題は無視できないテーマ!」。

「日本のあらゆる慣例が、一気に次々と国民に知らされないまま壊されていっている。そうして法律になってから知らされてく状況が、マスコミによってもつくられている」と嘆いた。


 妻、堤未果氏の新著『日本が売られる』(幻冬舎)を手に、「産毛をむしり取られるように書いた本」と紹介。水が売られ、土が売られ、種が売られ、労働者が売られ、命を守れなくなっている。もっと多くの国民に知らせていきたい。一人ひとり、地方の人たちが立ち上がることで、変えていくことが必要。私も、阻止するために頑張りたい」

とのことだそうです。



集団ストーカー犯罪も国際的に各国で『国家犯罪』であることは認識されていますから、共感出来ますね。

というより、これらの事柄と集団ストーカー犯罪も繋がっているわけですが・・・。


今、世界を席巻しているNWO、グローバル資本グループの身勝手な狂った思想のもとで進められているこれらの悪事ですが(本人達は悪いと思っていないかもしれませんが・・・)、それに抵抗する人たちの鬩ぎ合いが、今の混沌とした世界情勢ということですね。

まあ、実際にはかなり複雑に色々な利害が絡んでいるようなので、一筋縄ではいかない状況だそうですが・・・。



ぜひ、集団ストーカー(やりすぎ防犯パトロール)被害者の方で、余裕のある方は堤未果さんの著書に目を通されて見て下さい。

またこの被害とは関係のないブログを閲覧しただけの一般の方も、一読されることをお勧めいたします。


もちろん、堤未果さん以外にもこれらのことを告発されている識者等もいますので、多くの人たちがまず興味を持っていただければ、未来は少しづつ良い方向に向かうものと思います!。



ということで話はこの辺りで終わりです。

2018年の締めの忘年会も済ませまして、あとは新年を待つだけです。


来年は世界も日本もさらなる激動の年になると思いますが、皆さんもどうぞ良い年をお迎え下さい。

本年もありがとうございました。


ではでは、また来年!


2018年12月02日 柏街宣報告!

2018年 12月04日 23:32 (火)

2日(日)に2018年最後の柏街宣を行いました。


改札 




ブラック 

                 何か、来るそうですよ!


クリスマス 

                今年もクリスマスですか!  



早いもので今年もあと1か月を残すところとなりましたが、今回も告知無しで開催しました。

本年最後の街宣は、最近結成された『チーム千葉!(千葉在住の被害者有志方々)』のポスティング活動と共に始まり、前回同様に充実した周知活動が出来たと思います!。


被害プレート 


チーム千葉!』は、ちょうど神奈川にあるのポスティングチームの千葉版といったところですかね。

街宣中のチラシ配りは勿論、周辺地域へのポスティングと、精力的に参加者皆で奮闘しました。

弁士も7名、皆ガッツリやってくれましたね。


Fさん 


Tさん 


mms.jpg 


サンライズマンさん のコピー 


アホウドリさん のコピー 2 

 


ユノたんさん 



特にこれと言った妨害もなく、あったとすれば「こちらは柏市役所です!・・・・」といったナレーションを定期的に流す毎度の音声妨害と、カルト創価の会員らしき者が1人、通り過ぎ際に一言何やら言い放って言ったことぐらいだったでしょうか。


やはり、街宣を行っていれば、興味を持って訊ねてくる人、じーっと見つめて一言を問い掛けるのに勇気が持てないのか、被害者なのでは?と感じさせる人、単に加害者かなと思う者など・・・etcですが、何だかんだ言っても、周知活動はやはり必要だなぁ~と感じさせてくれますね。


居酒屋 

              終了後はやはり、労いの乾杯!





それから、テクノロジー犯罪について、徐々に環境の変化が起きて来ています!。

今現在の日本国の『防衛計画の大網』に関する記事等を見ますと、『サイバー空間、宇宙空間』から、『IOT、電磁波領域、電子攻撃、電磁波妨害』といった単語が新聞などの紙面を飾るようになって来ました。

この犯罪ではテクノロジーを悪用した暴行、傷害といった手口が有りますが、今までは一般的に馴染みのない事象であったため、周知の難しさがありました。


しかし時代の流れなのでしょうか、国家レベルでのこのような『兵器』の存在を公にする時が来ています。

勿論、いきなり丸腰の一般市民に対して加害行為が行われているという次元の話にはならないでしょうが、技術として存在しているという裏付けにはなって来るでしょう。


すべてを通信で繋ぐ『IOT』の悪用による、盗聴や盗撮などもTVなどで特集が組まれるなど、周知しやすい環境が整って来ました。


まあそもそも、このようなテクノロジーによる『加害兵器』を全国的に、世界的にコントロール出来るのは、国家レベルの規模でないと出来ないでしょうし、莫大な予算も必要となってくるでしょうから、誰が悪事をしているのかという問いに対して、暗黙の了解といった状況がそこにはあると思います。





また話は変わりますが、少し前から、被害者を名乗っているのですが、どうにも自らの主張等が認められなかったりすると相手をニセモノ扱いする人が増えて来たように思います。

犯罪の撲滅が目的なのではなく、何が目的なのか分からない人物達が蠢いている実態があります。

他の被害者の悪評を流し、集団ストーカーの加害者達と同レベルのことをしてしまっているようなのです。


このようなことをしている人達と関係してしまった時は、被害者の方々は気持ちをしっかり持ち、言っていることを鵜呑みにせず、毅然と対応して下さい。


個人的な見解としては、本当の被害者なら安易に他人を『ニセモノ』とか言わないと思います。

何故ならどれだけ大変な被害に遭っているか肌身で知っているからです。


周りが工作員では?と騒ぎ出したような場合でも、見極め、判別には相当な時間を掛けますし、実際に工作員等はそんなに多くはないと思います。

この犯罪被害者ならではの思考形態に原因があるように思うことが多々あります。


一番大事なのは、犯罪撲滅のためには被害者全体の結束、団結が不可欠ですから、少々のすれ違い等は胸にしまって協力関係を大事にしていく必要だと思います。

まあ、不正行為や犯罪同然のことをしているような人物だったら話は別ですが・・・・。



と、こんなところで、これから寒さが増してくるでしょうから、皆さん風邪など引かぬよう、ご自愛下さいね。


それではまたまた!




◉弁士動画




















2018年9月23日 柏街宣活動報告!

2018年 09月24日 23:27 (月)

20180923日、柏街宣を行いました!。


今年の夏は異常な暑さだったため、9月に入っても厳しい残暑が続くのではないかと、10月になってから街宣を行おうかと思っていましたが、以外と例年通りに気温も穏やかで、気持ちの良い1日でした。


東口 


前回に引き続き、告知はせずの街宣でしたが、ベテランさんや新顔の方々が集まってくださり、ここ!、2年の間の街宣ではもっとも充実した活動になりました(連絡がギリギリになってしまった方は申し訳なかったです)。


ビッグカメラ 


特に大きな妨害も無く、弁士(演説者)も今回は7名の方が行って下さり、その内、2名の方が弁士デビューされました。

まだ他にも弁士経験者が参加されてましたが、あまり多いのも大変なので、この辺りで。


PIKOさん 

                 弁士デビュー!


ミケロさん1 

                こちらも弁士デビュー!

 


今回の街宣はちょっと感覚が、ここ暫くなかった、一体感のようなものを感じました。

それはちょうど、物事が成就する時やスポーツなどで優勝した時などに感じる感覚に似ていたのかもしれません。

全員には聞きませんでしたが、古参の参加者さんも異口同音ようなものを感覚があったと言っていました。

自分の主張だけを一方的に捲し立てるような人物がいなかったからなのかもしれませんね。


後ろ 



この犯罪を解決するという目標を達成するためには、理論、理屈以上にこういった流れというものは実はとても需要だと思います。

将来、集団訴訟をもしするなどということになっても、やはりこういった一体感のようなものがは重要ですね。

いくら準備をして、法に則って行ってもやはり『流れ』『風向き』というものを読むということが不可欠というところでしょうか!


懇親会 





話は変わりますが、この犯罪は、『付き纏い、待ち伏せ』などのストーカー行為に始まり、何と言っても科学技術を悪用し、個人の生体情報を捉え、人間の身体に悪戯を超えた傷害、暴行といった痛み伴う攻撃を行う『テクノロジー犯罪』があります。

そして『マイクロ波聴覚効果』というものを悪用し、脳内に音声を送りこまれ、苦しんでいる被害者は大勢います。

そのため、この『テクノロジー犯罪』のメカニズムを解明するにあたり、過去から様々な試みが行われて来ました。

国家レベルの技術ですから、一般人にはなかなか解明できす、まず考えるのは『身体にチップが埋め込まれている』ということでしょう。


盗聴や盗撮も行われているため、探偵などに調査を依頼し盗聴、盗撮器を発見しようと、高額の料金を払ったにも関わらず何も出て来なかったというは話はよくあります。

70、80年あたりでしたら、室内に盗聴器、盗撮器や何かが仕掛けられていて、諸々の悪事が行われていると考えることは自然な流れだと思います。

しかし現在は先日のTVでも放送されたように『IOT時代』で、何でも通信で繋げていく技術により、簡単に家電などを通して盗聴、盗撮などが行えるようになってしまっています。

コンセントに家電を繋げるだけで、『電力線通信』により、パソコンのLAN通信と同じように、ハッキング等同様のことが出来ます。

未だにこの辺りの事を知らない方は多いようですが・・・。


当然、この『テクノロジー犯罪』でも身体に埋め込まれたチップを探すという発想は、無理からぬことです。

チップも現在では肉眼では確認出来ない、『ナノテク』と呼ばれる技術で発見するのが難しいものまであります。

技術は日進月歩で、一般人の考えが及ばないところまでに進んいるわけです。

技術の進歩に大きく貢献してきたのが、実は戦争であり、軍事技術の進歩のスピードは世間一般より2~30年進んでいると言われているのは皆さんもご存知の通りだと思います。


宇宙空間から電波望遠鏡で、地上に落ちているコインを容易に確認出来る現在ですが、この犯罪における一個人に粘着し、24時間365日付き纏う行為は現在、チップを埋め込んだりすることもなく出来るそうです。

生体情報もそこから取得出来るようで、要は『人体追尾レーダー』なるものを用いているわけで、人間だけでなく動物にも同様に出来ます。

以前に本ブログへの投稿者の方も言ってましたが、本来ならアフリカなどで大量の固有動物の生態調査などで用いたりすることが正当な、こういった技術の利用方法なのでしょうが、それを人間に向けて悪用しているわけですからね。



それから先日、人体にチップが埋め込まれていると頑なに信じている方に、「病院等で何故、検査を受けないのか?」と言われたのですが、まあ現在の技術から考えれば、自分は敢えて検査は受けません。

検査を受ける受けないはそれぞれの自由意思であり、『被害者なら検査を受けるのは当然だ』とか『検査を受けないのは偽被害者なのではないか・・・』みたいなことをこの方は言うのですが、このブログを読んでいる被害者の皆さんはどう思われますか・・・?

仮にチップが発見出来なかった被害者がテクノロジー被害を訴えても、妄想だということに簡単に誘導されることにもなりかねません。

チップなしでも行える犯行であれば、その技術の理解の方に自分は注力しようと考えます。

勿論、それぞれの自由ですから強要するようなことはないですね。

そして、その人は加害者からの音声送信の言うことを真に受けてしまうようで、動向を注視して来たところ、加害側にとってもっとも利用しやすいタイプであることが分かって来ました。

勿論、本人は自分で気づいてはいませんが・・・。



まあ、この話はこの辺にして、現在、車、家電、子供向けの玩具等にまで、脳波を読み取り稼働するものが人間生活の次世代を担うものとして世に大々的に出てこようとスタンバイしています。

全てを一元管理する。

如何にも、便利!、便利さだけをうたって、負の面は見せないやり方にもっと警鐘を鳴らす必要があると思うのですが・・・。


ちょっと前に政治の動きがありましたが、『忖度』『』がやはりキーワードになった結果だったと思います。

予想通りの結末の中、ニュースを観ていた時に、そのキャスター達が与党の政治家達が、誰が嘘をついているかということを名前を出して話していたことを番組でさらっと紹介していましたが、やはりそれは、あの人物のことでした。

にも関わらず結果は皆さんが知っての通りです。


自分は支持政党もなく、右も左もありませんが、やっはりあまりに私服ばかりを肥やす者は嫌なものです。

でも今は『』が平然とまかり通る時代です。

他人を陥れるなどということは平気で行われています。


でも自分ではしないことですね。

小学生の道徳の時間みたいな話ですが・・・。

でもそれを言わなければならない社会の現状があるのですよ、ホント(苦笑)




気がつけば、2018年もあと3ヶ月ちょっとです。

あっという間に師走を迎えることでしょう。


来年あたりから、経済面で不穏な動きが世界的に・・・なんて話もありますが、皆さんガンバって行きましょう!



ではまたまた!




◉弁士動画






















T-DAY in 浅草に参加!

2018年 08月26日 17:31 (日)

昨日、T-DAY in 浅草に参加して来ました!。


駅


この日の浅草はサンバカーニバルで大勢の人でゴッタ返しており、気温もさることながら熱気でムンムンでした。


浅草寺


先月の定例会(大河原さんの講演会)も浅草でしたが、流石、日本有数の観光地ですから、様々な店舗や寺社も多く、何より、それを目当てに訪れた外人さん数がホントに多く、この日本の中では人種の坩堝地帯ですね。



この『T-DAY 8/29』と名付けられた活動は漸く、この世界中で起きている国際的組織犯罪集団ストーカー犯罪』の周知活動を、各国の被害者グループと連携し、撲滅に向けて前進して行こうという試みです!。


T-DAY 8::29 640× 


すでにT-DAYの活動は今月にスタートしていましたが、自分はこの日が都合が良かったので、この暑さの中、駆けつけました。


商店街等を周り、チラシの掲示のお願いをするチーム含めて、3チームで各々の活動に専念。

T-DAY用のチラシをポスティング!


ポスティングをしていると、サンバカーニバルの一行が様々な装いでワイワイとやっているのが聞こえて来ます。


交差点 


それから、集団ストーカーでは恒例の救急車(国営暴走族)によるノイズキャンペーンもしっかり行われていましたよ。

ホント、ご苦労さんですね。


いつも加害行為をしてくる公務員組織も、この日は集団ストーカー以外にもやることがあったので、仕事をしている実感を持てたのではないでしょうか。


消防 

                   たまにはちゃんと働こうね!




終了後は勿論、お疲れ様の一杯!

汗だくの後の一杯はやはり、美味いですね~。


つぼ八


焼きそば


まあと言っても、自分は帰り運転があるのでノンアルコールビールでしたが・・・。




T-DAY 8/29』は始まったばかりですから、これから紆余曲折もあるでしょう!。

それでも、人類史上最悪の犯罪と言っても過言ではない、この組織犯罪の撲滅に向けて、世界中の人達と連携し頑張って行きたいですね!


三日後の29日がいわゆるメインの日ですが、平日なので参加できる方々ぜひ頑張って来て下さい!


ということで簡単ですが、ではでは!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。